専業トレーダーオレのFXブログ

オレのFXブログです、FXで勝つ方法、裁量トレードの手法、システムトレード、考え方、など。せっかくFXやろうと決めたんなら月100万くらいは稼げるようになろうよ

テクニカルなんて使う意味ないってことか!FXではテクニカルは無駄なのか?

テクニカルを表示したチャート

 

FXをやる人の大半はテクニカルを使ってトレードしているだろう、もちろんオレもテクニカルは使っている、便利だからね。

 

でも、おかしいと思ったことない?

 

大半のトレーダーがテクニカルを使っているんだよ、ほぼ全てのトレーダーがテクニカルを活用してトレードしていると言っても良いかもしれない、でも勝ちきれるトレーダーは1割以下という現状、おかしいと思わない?

 

 

もしかして、FXではテクニカルは使わないほうが良い?FXではテクニカルって無駄なのか?
 

FXテクニカルなんて使う意味ないってこと( ゚Д゚)!?

 

いやいや、でも勝ってる人もテクニカルは使ってるよね、じゃあテクニカル使う意味がないってことはない・・・

 

まあ、負けてるって人はある意味テクニカルを使ってる意味ないってことかもしれないし、テクニカル使って散々負けてなにかしらの答えを出して勝てるようになってから「テクニカルは意味がない」って言う人もいるけどね。

 

テクニカルは大事なのに無駄にしちゃってる人

 

じゃあ、なぜテクニカルを使ったトレードで勝ちきれる人が極端に少ないのか?少なすぎるのか?

 

そこにはなにか理由があるはずなんだよ、こういう人はテクニカルを使っても勝てないとか、こういう人はテクニカルを有効活用してるとか。

 

始めに言っておくけどテクニカルは便利だよ、インジケーターとかマジでありがたい、もしテクニカルがなかったら何かを知りたいと思っても自分で過去からいちいちデータ引っ張ってこないといけないんだよ、それがテクニカルインジ1本で一発でチャート上に可視化されるんだからありがたいよね、だからテクニカル使う意味がないなんてことはないのは間違いないんだ。

 

でも、そんなテクニカルを使っても勝つ人と負ける人に分かれる、それも圧倒的に負ける人のほうが多いという現実、その差ってなんだ?

 

FXでテクニカルに振り回されて負けてしまう人と有効活用する人、そのへんのところを書いてみる、決してテクニカルを使う意味がないってことはないけどテクニカルを使わないほうが良いって人はいたりするよw

 

テクニカルへの過度な傾斜は意識の弊害を生み出す

 

我々トレーダーは、FXを始めようとトレードの知識を求め始めたときからテクニカルの知識を持ちだす、ネットや書籍のほとんどがテクニカルを用いてFXを語るくらいテクニカルはトレードする上で重要なものだ。

 

”トレードの全てがテクニカル”

 

そして、そのことが先入観となってトレーダーを後々苦しめる。

 

たとえば、値の向かっている方向を見るのにテクニカルを使う、チャートに表示するのは当然テクニカルインジケーターだ。

 

次に、エントリーサインを決めるためにテクニカルインジケーターを表示する、すると次には適切な利確ポイントも決めたくなるし、適切な損切りポイントも テクニカルに頼りたくなる。

 

それでトレードしてみるも成績は芳しくない、「トレンドが出ているかレンジなのか?」それもテクニカルで表示してしまおう、ついでに別なインジケーターも使ってトレンドを判断する、それでも満足はしない、成績も良くならない、更に別なインジケーターも試していく。

 

「もっと良いものがあるのではないか?」

 

意識はテクニカルを万能なものだと思いこんでいく。

 

テクニカルインジケーター探しが目的

 

今現在の状況を判断するために「使用」し、場合によって目的に応じて合致しているものを「探したり」しているテクニカルが、次第に「もっと良いもの、更に良いもの」と、まるでインジケーター探しが目的であるかのようになっていく。

 

テクニカル意識への過度な傾斜が生む弊害

 

また、今現在の状況の判断や、その判断を元にした先の予想をするのは”自分”であるはずなのに、その判断するという概念すら初めから持たなかったかように失われていってしまう。

 

あくまでも判断するのは自分

 

テクニカルが指し示すサインは”情報”だよ、その情報を使用するのはどこまでいっても”自分”だよ、集まった情報をもとに”判断”するのは自分でなくてはならないし”決断”するのは自分で無くてはならないよ、少なくても裁量トレードではね。

 

でも、それができない、そもそも自分で判断するという概念すら忘れてしまったかのように自分の判断なのかインジケーターが全てを判断しているのかその境界線が曖昧になっていく。

 

テクニカルは必要だけど、使い方を間違えればそれが原因で勝てなくなっちゃうんだよ、トレーダーの9割が負けてやめていく現状見ればわかるでしょ。

 

意味もわからず使うくらいならテクニカルなんて無駄

 

テクニカルは情報を得るためのもので、その情報を使うのは自分であるべきなんだとオレは思っている。

 

そして、テクニカルインジケーターは自分が欲しい情報を可視化してくれるツールであって、決してインジケーター有りきではない。

 

インジケーターが吐き出す情報が何の情報がなんなのかもわからないで「なんとなく勝てそうだから」で使うべきものではない、自分が欲しい情報ではないテクニカルになんの意味も見いだせない。

 

まあ、そんなことも含めて勝っちゃう人もいるけど、多くの人は負けてるからね~。

 

テクニカル分析についてはこっち見とくと良い、

www.fxtrader-ore.com

  

テクニカルに傾斜していった先にある無裁量

 

テクニカルへの傾斜を深めていくと多くのトレーダーは無裁量に近いものを求めるようになっていく。

 

エントリー判断もテクニカル、リミット判断もテクニカル、ストップもテクニカル、トレードロジック全てをテクニカルで固めていく、それで勝てる手法を求めだす。

 

でも、それ勝てないよ? 

 

勝ってるヤツはテクニカル以外の部分で有効なロジック持ってるヤツ多いよ、「こうすれば勝てる」っていうロジック持っててその重要パーツとしてテクニカルを活用してる。

 

テクニカルインジケーターにそれだけの力はない

 

そもそも、テクニカルに多くのトレーダーが望むような力はないよ、テクニカル単体の勝率?なんてほとんど5割以下だからねwそれを組み合わせて勝率を上げていくってどれだけ難しいことにチャレンジしてるんだよってオレは思うよ、そんな難しいことやらなくてもFXは勝てるからね。

 

テクニカルインジケーターの組み合わせでは、ほとんどの少額トレーダーが望むだけのリターンを得ることはできないよ?

 

逆に聞いてみたい、自分で判断しないテクニカル任せの限りなく無裁量に近いトレード手法で月に3割も5割も安定して増えていくようなものあると思う?

 

少なくてもオレはそんなの知らないよ。

 

まとめる

 

初めにも書いたけど、テクニカルは便利なんだよ、インジケーターとかマジでありがたいよね。

 

でも、テクニカルはロジックのいちパーツに過ぎないんだよ、まあ全部テクニカルで固めたらそれが無裁量ってやつで自動売買やEAになっちゃうんだけどね~、でもEAなんかで勝ってるやつらだってただぶん回してるだけじゃなかったりするからね、しっかりと回す回さないも含めて自分の裁量(判断、決断)入れてるよ。

  

だから、テクニカルを有用なパーツとして考えている人なら、テクニカルは非常に優れた道具としてトレードの役に立ってくれると思うけど、いろんなケースあるから言い方難しいけどテクニカルに振り回されちゃう人にとってはテクニカルは無駄になるかもしれないね、ほんとそれが元で負け続けてる人多いから有用なテクニカルも意味ないものになってしまうんだろうね。

 

まあ、もちろんだけど、これあくまでもオレ個人の考えなんだけどね。

 

だから「俺はテクニカルを極めてその組み合わせを極める!」というのならそれはそれで良いと思うよ、頑張って聖杯見つけておくれ。

 

でも、今うまくいってないなら少しだけ考え方変えたほうが良い、ちょっとした差なんだよ、でもその差が生む結果が大きく違うからね、テクニカルを有効活用できるようになってね。