専業トレーダーオレのFXブログ

オレのFXブログです、FXで勝つ方法、裁量トレードの手法、システムトレード、考え方、など。せっかくFXやろうと決めたんなら月100万くらいは稼げるようになろうよ

FXはギャンブルだよ ギャンブル(FX)で勝とうと思ったら腹括るしかない!

FXはギャンブル

 

前回、FXは普通の人は勝てないと書いた、

 

www.fxtrader-ore.com

 

じゃあどうすれば勝てるの?

 

とその前に、大切なことなのでFXってのはなんなのかを考えておこう。

 

  

FXを”投資 ”だと言う人がいるが、FXはギャンブルだよねその本質は、FXで勝ち残りたいならそれを芯から理解しておいたほうが良い。

 

仮にFXがギャンブルだとして、そのギャンブルでお金を増やそうとしてるんだから「片手間でホイホイお金が増えるわけねーじゃん」ってことを理解しておかないといくらでも負ける。

 

FXがギャンブルな理由

 

投資とは本来「将来の成長」に金銭を投じる行為のことだ、そしてギャンブルは博打。

 

さてFXは投資か?それともギャンブルか?

 

少なくとも将来の成長を当てにしてFX始めたって人はまずいないでしょwま~投資という響きは良いからオレもFXは投資だって言いたいんだけどさ。

 

もうさ個人レベルではほぼ全員が短期間の売買で変動差益を狙うためにFXやってるわけじゃん?そしたらそれは投資ではない、ギャンブルだよ、よく言っても投機、良く言ってもだからね。

 

まあでもほとんどの人はギャンブルやってんだとオレは思ってるよ、仕事なんかの傍ら空いた時間にチョチョイとトレードするわけじゃん?

 

負けても負けても空いた時間にチョチョイと片手間でFXやってるでしょ?

 

もうね、そんなの”運 ”頼みのギャンブルなんだとオレは思ってるよ、勝っても負けてもラッキーかアンラッキーかってレベルの問題だよね。

 

でもギャンブルであることや、ギャンブル的にトレードしている人を非難しているわけではなく、ギャンブルだということを認識した上でFXやったほうが良いってことね。

 

まあ、FXがギャンブルなのかどうかとかギャンブルや投資の定義とか、そういうのは正直どうでもいいんだけどさ、FXって丁半博打と何も変わらないじゃんってことを理解しておいたほうが良い、そしてその上でFXと向き合っていくことが大事なような気がするんだよオレは。

 

FXは金賭けて当たるか外れるかのギャンブルをやってるとして、そうであればトレードする時ってどこで腹括ると思う?賭けるときでしょ?本来あとは頭なんて使わずに「いけいけ~!」ってドキドキハラハラしてれば良いんだよ、簡単に言えばね、それを賭けたあとでもグダグダグダグダ頭を使いまくる、だから分の悪い勝負になってしまう、本来ポジションを持つ前に頭を使ってポジション持った後はポジションを持つ前に決めたことをやるだけなんだよね。

 

「もし負けたらどうしよう、あ、少し利益が乗ってきた、でもそろそろ反転するかも、怖い、利確しちゃえ!」

 

「戻せ戻せ戻せ戻せ~!損切りしたほうが良いのか、今に戻る今に戻るここはホールドだ!ダメだ刈られるナンピンだ!」

 

もうパニックだよね、そんなんで勝てるとは到底思えない。

  

FXというギャンブルに勝とうと持ったら

 

FXはギャンブルだとして、そのFXで勝とうと思ったらポジションを持ったら運を天に任せて腹をくくるしかない。

 

FXには「途中で勝負を降りることができるというルール」があって、そのルールが頭にあるから分が悪くなる。

 

本当であれば、勝負の途中で「や~めた!」できるのは有利になる”ルール ”なはずなんだよ、でも腹をくくれないと”ルール ”が悪い方へ悪い方へ作用していく、簡単に言えば「逃げ」、有利になるはずの「ルール」を逃げることばかりに使ってしまう。

 

おかしいね?そもそも状況有利だと判断したからこそポジション持ってるのに、怖くなると途端に心は折れ逃げにかかってしまう。

 

利益が乗ってくると含み益が減ることが怖くて心が逃げにかかる。

 

損が拡大していくと損を確定することへの恐怖心から心が逃げにかかる。

 

多分それね、お金がなくなるってことに慣れてない、もっと言うとお金がなくなることへの恐怖心なんだろうね。

 

たとえばオレは学校卒業して社会に出てから固定給なんてものは貰ったことはない、オレはこれまで必ず自分の何かしらを賭けてお金を稼いできたんだよ。

 

会社に出社して仕事していれば給与がもらえるなんて経験の方こそしたことがない。

 

サラリー貰ってることを批判するとはの話ではなく経験や感覚の問題、なにかを賭けてお金を得てきた経験や感覚が圧倒的に不足してるからポジション持った後いくらでも怖くなるんだとオレは思う、性格の問題もあるけど確かに性格も大きく関わってくるとは思うがそれは個人差だから言っても仕方ない。

 

FXはお金を賭けてお金を得ようとしているんだ、それはみんな頭ではわかってはいる、だけど痛みの伴うレベルのお金が減ったり無くなったりする可能性を心が許容することを許さない。

 

オレは失敗すれば金も時間も失うのを理解した上で今まで仕事してきたよ、でもサラリー貰ってきた人らにはその経験と感覚が足りない、頭では理解できるが芯の部分では理解できていないことが多い。

 

だから怖くなる、いやオレも怖くはなるけど怖さのレベルが違う。

 

だからFXで勝てない。

 

だから始めのうちは、FXはギャンブルだと割り切って、ポジションを持ったら運を天に任せて腹をくくることこそ、FXで勝つために必要な経験と感覚を育てるためには必要なんだと思うよ。

 

たとえばさ、デモトレードや財布に優しい金額でトレードしている分には悪くない勝負できるんだけど、痛みを感じるレベルの金額でトレードした途端勝てなくなるとか、

 

たとえば、ポジション持った途端怖くてそわそわドタバタとし始めるとか、

 

そういうメンタル的なもの腹をくくれるようになると次第に減っていくと思うよ。

 

心の持ちようというか、自分がやろうとしてることはなにかをしっかりと考えてトレードしていけば自然と悪くない勝負ができるようになると思うよ。

 

FXというギャンブルに勝ちたかったら

 

FXというギャンブルで勝とうと思うなら、テクニカルだ手法だの、その前にメンタル面こそ大事、だと思っておいたほうが良い、まあオレ的には実はメンタルのことなんて大事だとは思ってないんだけど、実際メンタルで負けてるやつ多すぎるからメンタル面こそが大事だと書いておく。

 

こうすると良いよ~ああすると良いよ~的なことを書くのは簡単なんだけど、その土台の部分がダメなら全部ダメになるからね、だからブログに書くことは基本的に「否定否定否定」になっちゃうんだけどな、まず悪いとこ直しとかないとって感じだね。

 

FX始めた時期や成績なんかは人によってまったくことなるじゃん?そうするとね、オレにしてもそうだけど”先入観 ”というか考え方がおかしくなってたりするんだよ、たとえば「FXは片手間で勝てる」的な思考や、「勝てる手法」のように「どこかに聖杯があってそれを探せれば勝てるんだ」的な考え方とか、そういう先入観的なこと、FXで勝っていこうと思うならいらないもの余計なものは削ぎ落としていきたいね。

 

とりあえず、FXはギャンブルと一緒だからさ、それを理解した上でFXはと向き合ってみると良いよ、自分のダメなところとか見えてくるよ。

 

どおしようか?次はテクニカル的なこととか手法的なこととか書いてみようか・・・