専業トレーダーオレのFXブログ

オレのFXブログです、FXで勝つ方法、裁量トレードの手法、システムトレード、考え方、など。せっかくFXやろうと決めたんなら月100万くらいは稼げるようになろうよ

FXで勝てない仕組みとその理由! じゃあどうすれば勝てる?こうすれば良いよ~

FXは勝てないと嘆くトレーダー

 

FXは勝てない!

 

トレーダーの9割以上が全額ないし資金の多くを減らして退場していくFXでは”FXでは勝てない ”と言われるのも良くわかる。

 

シンプルに考えればFXはHigh Lowなのだが、実際のトレードはそこまでシンプルにはいかない、「利確」や「損切り」に「勝率」といろいろと複雑に絡んでくるからややこしくなる。

 

 

  • ポジション持った途端に逆に動く
  • 利確したらそこから伸びた
  • 損切りした途端反転した

 

がぁぁ!やっぱりFXって勝てねーよ!

 

いや、あのね、まあそんなに簡単に誰にでも勝てるってのもおかしな話だしな、そりゃ簡単にはいかないよw

 

当然だけどオレは勝てるけどね

www.fxtrader-ore.com

 

じゃ、とりあえず、なんでFXは勝てないのか?

 

勝てない仕組みになってるのか?

勝てない理由があるのか?

 

そんなところから書いていってみよう。

 

FXは勝てない仕組みになっているのか?

 

FXが勝てないのはその仕組みのせいなのか?

 

この問いにはいくつかの意味があるので1つの答えをもって正解とすることはできない。

 

まず、「仕組み」がブローカーが提供するプラットフォームやプログラム絡みを指しているのであれば、「FXが勝てないのは仕組みに問題があるのでは?」という問いに対する答えは限りなくNOに近い”YES ”となる。

 

各ブローカーが提供しているプラットフォームやプログラムの仕組みには”ブローカーが損しない負けない ”仕組みが施されている、ただそれはトレーダーがFXで勝てない理由にはならない、あくまでもブローカーが損しない負けない仕組みが入っているだけだ。

 

その仕組みによって確かにトレーダーは若干の損はするが、それをもって負ける理由がそれだとはならない、たとえばスベリなんかも仕組みの一部だがそんなの極々僅かでしかない、そもそもそんなにシビアなトレードしてるやつは少ないからな、だから仕組みのおかげで勝てないわけではない。

 

ただ、一部あからさまにやらかして話題になるブローカーは未だにあるけどね、でもそれはトレーダー自身の危機管理次第でなんとでもなる問題だ、要はそんなブローカーでトレードしなければ良いだけだからなw

 

だから、「仕組み」がブローカーが提供するプラットフォームやプログラムを指しているのであれば、「FXが勝てないのは仕組みに問題があるのでは?」という問いに対する答えは実質は”NO ”なんだよ、極々々々一部にYESの要素があるくらいのものだ。

 

 

次に、「仕組み」がFXそのものを意味するものであれば、「FXが勝てないのは仕組みに問題があるのでは?」という問いに対する答えは”YES ”となる。

 

これは始めにも書いたけどトレードは複雑だからね~、上か下かで全てが完結するなら楽なんだけどそうじゃないところがFXを難しいものにしてしまうよね、この辺は次の話ともかぶってくるので合わせて詳しく書いていくよ。

 

FXで勝てない理由は人の心?

 

FXで勝てない理由の多くは人の心にあるのかもしれない。

 

よく言われるメンタル問題とはまた少し違う人間が持つ恐怖心によるところがFXの勝敗に大きく関わっている部分だ。

 

仮にFXが「上か下」か「AかBか」の完全2択であればこんなにも負けている人の割合が多くなることはない。

 

たとえば、FXを2頭立ての競馬と考えれば分かりやすい。

 

Aが勝つか?

Bが勝つか?

 

その2択が勝敗の全てで、かつエントリーはレース前で、レース中に利確や損切りと行った精算は無し、この条件であればいくらかのテラ銭がかかっても9割以上が負けて退場していくということはないだろう。

 

しかし、実際のところFXのトレードでは、

 

いつエントリーしても良い

いつ利確しても良い

いつ損切りしても良い

 

というような条件が追加される。

 

この一見好条件が加わったかのようなルールによって、人間が持つ興奮や恐怖といった心の部分がトレードに作用するようになる。

 

誰でも経験したことがあると思うが、

 

  • 利益が乗ってくると利益が減るのが怖くなって焦って利確してしまう
  • 損が膨らんでいくとき戻すことを期待してストップに掛かるまで放置する
  • 一度利益が乗ったのを見てしまうとその含み益が減るのを見ていられない
  • 含み損に耐えて建値まで戻ってきたとき焦って決済してしまう
  • 負けると熱くなってまたすぐにエントリーしてしまう
  • ポジションがマイナスになったとき予定にないナンピンを考えてしまう
  • 損をすると損を取り戻そうという思考になる

 

それらどれもがFXで勝てない理由に直結する

 

「やった!利益が乗ってきた、どうしよう、

 そろそろ反転しちゃうかもしれない、

 そうするとオレの利益が減っちゃう、

 利確しちゃったほうが良いよね、絶対」

 

目先反転して一時的に含み益は減るが、

 

「よし!やっぱり利確して良かった~、

 あのまま持ってたら利益が減ってたところだよ~」

 

そして、そこから再び反転して値はグンと加速する。

 

「ええええええ!

 あのまま持ってれば良かった~、マジかよ~」

 

 

エントリーから値がマイナス方向に振れると

 

「大丈夫!サインも出てるし居間に戻るはず!」

 

マイナスが拡大し、テクニカルで逆サインがでても、

 

「大丈夫!そろそろ反転するはず!

 そうすればマイナスも無くなるはず!」

 

更なるマイナスの拡大に、

 

「お願い!戻って!反転して!

 少し戻せば損切りするから~」

 

そして祈りも叶わずにストップに掛かる、

 

「なんで逆行ったと思ったとき損切りしないんだよ、

 オレは~」

 

 

負けて損をすると、

 

「次、倍ロッドで〇〇pips取ればチャラだ、全然イケる!」

 

結果マイナス方向に振れて損が拡大して、また損を取り戻ろそうという思考に至る。

 

 

これが「普通」の人の心なんだよ、当たり前の心なんだよね、だからFXで勝てない。

 

 つまり、普通の人は勝てない

 

普通の感覚では勝てないのがFXなんだよ。

 

損大利小になるのが普通

 

 トレードしていれば勝つときは勝つし負けるときは負けるのは誰でも一緒なんだ。

 

でも、普通の感覚でトレードしていると必ず負けが大きく勝ちが小さくなってしまう、その理由は先に書いたとおりだよ。

 

FXは勝てないんだよw

 

「でも勝ってる人いるじゃん?」

 

まあね、なんせオレも勝てちゃうからね、10年やってりゃそりゃ~ね。

 

でも始めのうちは負けてたよ、清々しいくらいに勝てなかったからね。

 

勝てなかった理由は一緒、先に書いたとおりだw

 

じゃあどうすれば勝てる?

 

腹括るしかないよね!

www.fxtrader-ore.com

 

それを次に書いてみようか・・・